30代オスの日々をつづる


by oOtaccomOo

水槽ゲトー

d0047382_11553096.jpg夏ぐらいに地元でジャッカスのまねごとをしていたんだけど、体ばっかりしごいてもしょうがないってことで心をしごくことになったの。その第一弾がこのベタ。

どういうことかというと、みんなで1匹づつベタを飼って、愛着が湧いてきたころに戦わせる。(ベタって闘魚だからそんなことができるわけ) んでまぁ早い話、ペットの死を乗り越える心の強さを身に付けようってのが趣旨。でも、そんなことする必要、あいつらには無かったんだ(藁。オラの地元の奴らの心の強靭さを思い知ったよ。

飼い始めて3日ぐらいのときにベタの話が出ると、「やべーよ超かわいいぜ」とか「こいつら戦わせるんだろ?無理 絶対無理!」などと言ってはしゃいでいた。みんな優しい心の持ち主なんだ。

1週間後、またベタの話題が出た。友人のうち一人は「出張中に死んじゃったよ」と少し凹みぎみ。もう一人の方(心を鍛えようと言った張本人)も、知らないうちに死んでいたとのこと。ホントかどうか怪しいが、ちゃんとお墓を作って埋めたんだとか。

そんな折にも僕のは元気に生きている。2日にいっぺん水も取り替えるし、エサも朝と夜にあげている。そんで、僕一人のが生きててもジャッカスできないというので二人はまた買ってきた。

飼ってから1カ月してもベタは元気。が、友達のうち一人はエサをしっかり食べないのが気に食わなかったらしく、前のエサがなくなるまで飯抜きの刑にしていた。そのうちエサを与えない習慣がついてしまい、ついには飢死。その話を楽しそうに僕に聞かせた挙句、「まだ白くなって浮いてるぜ。カビ生えて、見たくもない」なんて言ってる。もちろん「心を鍛えよう!」と言った張本人が、ね。

結局戦わせることもなく今でもベタを飼い続けている。そして、前に水槽として使っていた花瓶じゃ少し狭すぎると思って、今回水槽を用意した。もう真冬だからこれからはヒーターも必要だな、と思っている。

実は最近エサや水の交換を怠ることがよくある。今はちゃんと継続できる強い心が欲しい。
[PR]
by oOtaccomOo | 2005-12-18 11:42 | 日記・雑感