30代オスの日々をつづる


by oOtaccomOo

心・技・体

清原の引退から、「心・技・体」という言葉が頭から離れない。

小学生のときスイミングスクールに通っていた。そこのキャッチは「泳いで鍛えるこころとからだ」というものだ。なるほど確かに速く泳ぐためには筋力や呼吸力を高める強いこころが必要になる。したがって水泳は自然こころとからだを鍛えることにつながるだろう。

さて一方 最近の自分の生活を振り返ってみると、休日はおおよそ

・1時間ほど泳ぐ
・部屋を掃除する

という2つを基本として、あまった時間はその時によってまちまちで

・寝る(25)
・ギター練習(15)
・人と会う(10)
・買い物(5)
・映画見る(5)
・ボーっとする(10)
・読書(5)

などをする。余った時間をこれらに割り当てているわけだけど、こうして書き出してみると意味の薄い時間の使い方が目立つね。

これら余った時間に何をするかで、大げさだけど1年後の自分が変わるように思う。10年後ともなれば明暗を分けているだろうと思う。

ということで最近ずっと頭に残っている「心技体」という言葉の意味を自分なりに分析して、「やることねーなー」っていうときに思い出せるように書き出しておきたい。

そもそも心技体って何なんだろうと考えてみる。

d0047382_19173146.jpg

[PR]
by ootaccomoo | 2008-10-05 19:17 | 日記・雑感